家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

Top>NEWS

雑色〜京急蒲田間 環八付近上り線立体化

2008/05/19 作成

 5月17日終電後より雑色〜京急蒲田間において上り線一部立体化に伴う切り替え工事が行なわれた。 これは環状8号線と交わる京急蒲田第5踏切を含む4つの踏切の上り線を高架化し遮断時間短縮を図るもので、 同時に京急蒲田駅浦賀方分岐器移設を含む構内配線変更も行なわれた。 分岐器移設に関してはジャッキによる方法が用いられ注目を集めた。 4:45頃より1505編成による試運転を実施し初電の一部列車に遅延が出てしまったものの無事完了した。

カッコ内は撮影時刻

分岐器を路盤ごと移設するためのジャッキ。今回の目玉であったようで関係者見学用のテントまで設けられていた。(1:32)


京急蒲田第2踏切 手前から新上り線、新下り線、旧下り線。
新下り線は旧上り線が通っていたところだが線形が異なる為改めて敷設された。この辺りに京急のこだわりを感じる。(2:00)


京急蒲田第4踏切 当面はこの踏切から下り線は元の位置(海側)に戻る。その為の作業が行なわれていた。(2:20頃)



京急蒲田第2踏切 新下り線のカント調整、踏切復旧工事と急ピッチで作業が進む(2:30、4:00頃)


京急蒲田第2踏切 舗装を行い試運転へ。(4:40頃)

1505編成
KC499 1505編成 雑色〜京急蒲田間にて(4:49)
多数の関係者の方々が見守る中1回目の試運転列車が現場を通過。3番線進入後SSTの後1番線へ。

1505編成
1505編成
KC498 1505編成 京急蒲田〜雑色間にて(4:56)
1番線から川崎方へ無事通過

1073編成
475H 1073編成 雑色〜京急蒲田間にて(4:58)
1番線への直接入線初列車 この運用は羽田空港留置のはずで試運転も兼ねていたようだ

1505編成
KC599 1505編成 雑色〜京急蒲田間にて(5:06)
先ほどと同様に3番線へ。SSTの後今度は2番線へ。

1375編成
403 1375編成 雑色〜京急蒲田間にて(5:10)
上り初電の第401列車(1363編成)は猛スピードで入ってきたがその後の列車は徐行だった

1505編成
KC598 1505編成 京急蒲田〜雑色間にて(5:12)
無事2往復の試運転を終えた。

5305編成
527T 5305編成 雑色〜京急蒲田間にて(5:16)
都営車の初通過は5305編成だった。



初電も無事通過したが引き続き作業が行なわれていた   移設した路盤の接続部 (2枚とも5:01)


新上り線の高架区間


[前のページに戻る][上へ]
Top>NEWS