家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

Top>NEWS

電力使用制限の終了に伴うダイヤ修正 (2011/9/23)

2011/09/24 作成
2011/09/27 更新

 京急では9月23日に土休日ダイヤ、26日に平日ダイヤの修正を実施した。主な修正点は日中普通車の待避パターン変更や早朝の種別変更など下記の通りである。

エアポート急行の待避パターンおよび運番変更

 これまで日中の下り列車は上大岡で待避していたが、本ダイヤより金沢文庫まで先行するよう変更された。これに伴い、金沢文庫で接続する快特の所要時分が増加した。
 また、運行番号は平日は不規則、土休日は30および40番台を使用していたが、全日0または10番台を基本とするよう振り直された。

6531編成
1211D 6531編成 杉田〜屏風浦間にて (11.09.23)
土休日の新逗子発着のエアポート急行は以前の運番から30引いた数に

1489編成
907D 1489編成 神奈川〜仲木戸間にて (11.09.24)
上りの待避パターンに変更はない

2061編成
1200D 2061編成 屏風浦〜杉田間にて (11.09.24)
下りは金沢文庫まで先行するため後続のSH快特の所要時分が伸びた

横浜方面へ直通するエアポート急行に2100形充当列車がお目見え

 平日の朝、横浜方面を発着するエアポート急行に2100形充当列車が登場した。

2133編成
730D 2133編成 井土ヶ谷にて (11.09.26)

2109編成
730D 2109編成 南太田〜井土ヶ谷間にて (11.09.27)


[前のページに戻る][上へ]
Top>NEWS