恋活
家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック

都営交通100周年記念フェスタin浅草線

2011/11/05 作成
2011/11/06 更新

 東京都交通局は開局100周年を記念して11月5日、馬込車両検修場において「都営交通100周年記念フェスタin浅草線」を開催した。
 フェスタ開場前にはE5000形機関車のPR運行として西馬込〜泉岳寺間で2編成が1往復ずつ走行した。
 例年三田線と隔年開催されている都営フェスタ、浅草線では偶数年に開催されるが、本年は奇数年であるが馬込で開催された。本年は100周年を記念し、京成車および京急車は100にまつわるAE100形と2100形が展示された。いずれも設備としては乗り入れ可能でありながら営業運転の経験が無く、終車後に回送されている。

AE168編成、2141編成、5310編成、9008編成、3618編成、7268編成、12-508編成、E5003編成
(左から)AE168編成、2141編成、5310編成、9008編成、3618編成、7268編成、12-508編成、E5003編成 馬込車両検修場にて (11.11.05)

AE168編成、2141編成
AE168編成、2141編成 馬込車両検修場にて (11.11.05)

5327編成、5301編成
運転台見学 5327編成、5301編成 馬込車両検修場にて (11.11.05)


機関車PR運行

E5001編成
897T E5001編成 高輪台にて (11.11.05)

E5001編成
996T E5001編成 高輪台にて (11.11.05)

E5003編成
998T E5003編成(100周年記念HM付) 高輪台にて (11.11.05)

E5001編成
E5001編成
E5001編成 馬込車両検修場にて (11.11.05)
PR運行時には無かった運番表示「99T」

E5003編成
E5003編成
E5003編成
E5001編成 馬込車両検修場にて (11.11.05)
こちらもPR運行時には無かった運番表示、「九九丁」!?


保守車両の展示

 留置線の終端側では保守車両の展示も行われていた。

軌道検測車
軌道検測車 馬込車両検修場にて (11.11.05)

マルチプルタイタンパー
マルチプルタイタンパー 馬込車両検修場にて (11.11.05)

電気検測車
電気検測車 馬込車両検修場にて (11.11.05)


[前のページに戻る][上へ]