家電バーゲン
放射能測定器
楽天市場
FX自動売買

Top>NEWS

終夜運転 2011-2012

2012/01/01 作成

 今年も大晦日夜から元日朝にかけて本線泉岳寺〜横浜間および大師線において終夜運転、本線横浜以南および空港・逗子・久里浜線において終車繰下げが行われた。
 終夜運転の区間は前回と同様に泉岳寺〜横浜間、都営浅草線へは泉岳寺で接続した。また三浦海岸での初日の出に合せて品川始発の初日号も運転された。

1713編成
2466H 1713編成 京急蒲田にて (12.01.01)
この列車は穴守稲荷到着後、羽田空港国内線ターミナル駅で留置のため「穴守稲荷」単独表示

1001編成
270H 1001編成 京急蒲田にて (12.01.01)
サボによる行先表示は今年も健在

1607編成、1537編成、1613編成
2116 1607編成 2239 1537編成 2360 1613編成 金沢八景にて (11.12.31)
逗子線は折り返し運転のため金沢八景は4番線着発

5318編成、1301編成
2312T 5318編成 2330 1301編成 京急川崎にて (12.01.01)
ついに深夜下りおよび早朝上りの臨時特急が無くなった

1307編成、1541編成
2345 1307編成 2434 1541編成 京急川崎にて (12.01.01)
泉岳寺へ乗り入れる運用は計10運用、今回か1500形6連に加え新1000形6連も充てられた

1501編成
1537編成
上:2481X 1501編成 下:2487X 1525編成 京急川崎にて (12.01.01)
大師線の干支ヘッドマークは2種類


2165編成
2165編成
上:471H 送り込み回送 下:570H 初日号 2165編成 京急川崎にて (12.01.01)
初日号は再び2扉車に戻ったが装飾は相変わらず

1049編成
473H(送り込み回送) 1049編成 京急川崎にて (12.01.01)
旧初日2号もスジとしては残った


[前のページに戻る][上へ]
Top>NEWS