家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

Top>NEWS

終夜運転 2009-2010

2010/01/01 作成
2010/01/10 更新

 今年も大晦日夜から元旦朝にかけて本線泉岳寺〜横浜間および大師線において終夜運転、本線横浜以南および空港・逗子・久里浜線において終車繰下げが行われた。終夜運転は例年高砂まで直通運転を行っていたが今年は泉岳寺〜横浜間に短縮され都営浅草線へは泉岳寺で乗り換えとなった。また初日号は例年通り運転されるが新1000形に形式変更、初日フライト接続特急が無くなるなど寂しい内容となった。

1243編成、1533編成
424 1243編成 浦賀行 447 1533編成 泉岳寺行 京急川崎にて (10.01.01)
横浜以北の終夜運転は乗り入れせず泉岳寺乗り換えとなった。1000形が見られるのも今年が最後か。
終夜運転 普通車運用表

1089編成
5323編成
上:2452H 1089編成、下:2424T 5323編成 青物横丁にて (10.01.01)
新町行臨時特急も半数の2本に。いずれも本来は品川留置車で久々に京急車が入った。

5323編成
403T 5323編成 京急川崎にて (10.01.01)
上り臨時特急はついに1本。先の編成が本来なるべき列車を延長して運行された。

1081編成
代用の行先表示板
256H 1081編成 京急蒲田にて (10.01.01)
長らく606編成の牙城だった大晦日の空港線ローカル運用も初日フライト対応特急消滅に伴い他編成へバトンタッチ。

1113編成
1033編成
上:558H 初日号 1113編成、下:560H 1033編成 上大岡にて (10.01.01)
2000形登場以来クロスシート車で運行されてきた初日号も今年はロングシート車。第558H列車は昨年まで前日定期列車にて送り込みから4時台新町から回送に変更。


[前のページに戻る][上へ]
Top>NEWS